運動なしでメタボを解消する方法

メタボリックシンドロームを運動なしで解消してみよう!

>

解消法その2〜飲料系〜

炭汁・青汁の吸着力を使う

青汁は聞き馴染んでらっしゃる方も多いことでしょう。
僕も最近まで炭汁といったものを知りませんでした。

実は食べても安全な食用の炭の粉末がAmazonなどで売っています。
それまたは青汁の粉末をコップに混ぜて飲むことで、腸壁にこびりついた宿便を炭や青汁が吸着して、排便時に自然排出することができます。

青汁もいいですが、私としては炭の法をお勧めします。
なぜなら炭の利点が他に2つあるからです!

まず一つ目は、炭には油の分解効果があるため。
コップに水とラー油を入れて底に炭を入れると、炭の吸着力で油が吸われてなくなってしまう実験データも。
これで脂肪分解効果が上がります。

二つ目に炭の遠赤外線効果があります。
これで身体が温まって代謝アップが望まれます。

いかがでしたでしょうか?
青汁は安価で購入できますし、炭汁の方は若干値が張るかもしれませんがきっと宿便を排出させてくれることでしょう。

泥パックでの洗腸

自宅で洗腸したいけど、専用キットを使うとはいえ自分で腸内にお湯を入れたりするのは抵抗がある・・
そんな方もいらっしゃることと思います。

そこでお勧めしたい洗腸方法に『泥パック(泥粘土)』を活用した洗腸方法がございます。
使うのは楽天などでも売られている「モンモリオナイト」です。
これの乾いた微粒子状タイプのものを使用します。

まず、このモンモリオナイトを大さじ1杯すくって、コップに入れます。
そのコップ1杯分になるように水を注いでスプーンで混ぜて溶かします。

そして水に漂っている泥がコップの底に沈殿するまで放置しておきます。

泥が沈殿したら、その上澄みの水のみを1日に2から3回飲みます。
それを5日から1週間ほど続けると、大量の宿便が排便時に出てきます!

宿便が出てくる期間に個人差はあるのでしょうが、洗腸キットに抵抗を感じている方にはお勧めですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る