運動なしでメタボを解消する方法

メタボリックシンドロームを運動なしで解消してみよう!

どこからがメタボリックシンドローム??

皆さん、『宿便(しゅくべん)』というのをご存知でしょうか?

腸の中では、栄養を効率よく身体に吸収するためにひだような形になっています。
これは腸内の表面積をツルツルな形よりも格段に広くなるため、この形の方が栄養吸収には都合が良いのですね。

なんと腸の表面積は人間の皮膚の約200倍、テニスコートの1.5コートもの広さを持っていると聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

そしてひだ状になっている腸壁はでこぼこしていますよね!
その溝に便が溜まってこびりついて、通常の排便ではほとんど排泄されにくくなってしまいます。

この宿便がメタボリックシンドロームの大きな原因の一つになっていると考えられます。
なぜか言いますと、宿便が腸内にこびりついていると代謝がかなり悪くなってしまうのです!!

代謝が悪い=脂肪の燃焼効率が悪い、ということになりますよね。

なので宿便がある状態でいくら運動しても、食べたエネルギーの燃焼効率が上がらず、結果的にメタボ改善が捗らなくなってしまいます。

だったら、この宿便をキレイに取ることができれば代謝が上がって、運動しなくても自然とエネルギーが効率よく消費されていきます。
なので内臓脂肪も減っていき、メタボ改善に向かって進むのですね。

実際に宿便を取り除いたことで、2ヶ月で15kgも痩せた女性の方もいらっしゃったそうです。

他にも宿便をキレイに取り除くことでこんな特典も付いてきます。
うつ、ニキビ、冷え性、頭痛、便秘、アトピー・・といった長期的に悩まされつつこれをすれば絶対に完治できる!という治療法が見当たりにくい症状まで良くなります!

このサイトではこの宿便を取り除くことをメインテーマに、4種類の改善法をご紹介いたします。

TOPへ戻る